取材テーマ

過疎地域の買い物事情③ -東和町米川地区を歩く-

編者の近況

ローカルメディアの勉強会でゲストとしてトーク

編者の近況

本の紹介

今月から、薪ストーブや釜に使う薪をつくるアルバイトをしています。インフォーカスの営業中に知り合った薪屋さんが雑誌を気に入ってくれて、お金に困ってるならウチで仕事しなよと声をかけてくれたのでした。 仕事場は仙台から一時間ほ […]

編者の近況

先月から少しずつ準備していたテーマの取材に、具体的に取り掛かり始めました。 テーマや最終的な落としどころは、取材を重ねながら模索していくつもりですが、現状仮題を『記憶のつむぎ方』としました。 311の震災以降、色んなとこ […]

取材テーマ

週末に迫ったトークイベントのために準備中。 出演者である、新潟のローカル誌『Life-mag.』の発行人小林弘樹さんがつづった言葉を辿り、Life-mag.の原点を探っている。 詳しくは直接聞いてみたいが、Life-ma […]

編者の近況

宮城県内の過疎地域の買物事情についてインターネットで調べたところ、宮城県北部の登米市が、平成26年4月に『買い物困難者支援マニュアル』という資料を作成していることが分かりました。この資料では、市内で買物困難者に対してどん […]

取材テーマ

大崎市岩出山町のブルーファームカフェでインフォーカスを取扱いいただけるようになりました。 ブルーファームカフェは、八百屋とデザイン事務所が合体した会社ブルーファームが営む、土日だけ営業の小さなカフェ。 ブルーファーム代表 […]

編者の近況