当サイトの更新がすっかり滞っていましたが、その間にもインフォーカスVol.2の発行に向けて、実は取材と編集をコツコツ進めていました。

今回取り扱うテーマは8つか9つ。現在取材が9割程度終わっていて、・・と言いつつまた新たな取材予定を組んでしまったりと、なかなか「よし、ココでOK」というゴールが見えないでいます。

インフォーカスは、たぶん他の雑誌ではありえないと思うのですが、取材や編集を始める前の設計図がありません。普通の雑誌なら、「今号はこんな特集を組もう」とか、「こんなコンセプトで行こう」という大枠を決めて、台割表というものを作って、そこから取材や執筆の細部へとタスクを切り分けていくと思います。本誌はまったくその逆で、まずは取材から入って、それが溜まってきたところでバインドして一冊にするという、行き当たりばったりの編集スタイル。

全てを一人で作っている雑誌なので、大枠を決めて進行を管理する編集長も、材料を拾ってくる取材者も自分自身なのですが、自分の中で二者がせめぎ合ったときに、編集長よりも取材者の方が競り勝ってしまうという・・・。だから、材料ばかりがごちゃごちゃと増えてなかなかゴールが見えないのかなと。

ということで、今月は自分の中の編集長強化月間です。がんばります。

The following two tabs change content below.

相沢 由介

1980年生まれ。 インフォーカスの取材・編集・発行を全て一人で行っています。その他、フリーのカメラマン・ライターとして、紙媒体の企画や取材、企業や個人事業の広報物・WEBサイト等の作成を行っています。

関連記事

関連記事はありません。