週末に迫ったトークイベントのために準備中。 出演者である、新潟のローカル誌『Life-mag.』の発行人小林弘樹さんがつづった言葉を辿り、Life-mag.の原点を探っている。 詳しくは直接聞いてみたいが、Life-ma […]

編者の近況

宮城県内の過疎地域の買物事情についてインターネットで調べたところ、宮城県北部の登米市が、平成26年4月に『買い物困難者支援マニュアル』という資料を作成していることが分かりました。この資料では、市内で買物困難者に対してどん […]

取材テーマ

大崎市岩出山町のブルーファームカフェでインフォーカスを取扱いいただけるようになりました。 ブルーファームカフェは、八百屋とデザイン事務所が合体した会社ブルーファームが営む、土日だけ営業の小さなカフェ。 ブルーファーム代表 […]

編者の近況

インフォーカスVol.1が発刊して約3ヶ月。ぼちぼち次号の制作に取りかかり始めました。 まず取材を始めたテーマは、流通機能や交通が弱体著しい高齢過疎地域の買物事情について。 年明けにVol.1の取材でお世話になった中小企 […]

取材テーマ

Vol.1にて、仙台市にある男根像と生殖器崇拝について取り上げました。その記事を読んで下さった方々が、次々と男根像の発見報告を送ってくださっています。 実は結構身近にある生殖器崇拝、ぜひ身の回りの祠を覗いて見て欲しい!と […]

編者の近況

仙台市にある男根像についての記事を読んで下さった方の紹介で、今日まで地下鉄東西線 国際センター駅で催されている、『こどもアートひろば 展覧会 アッペトッペ=オガル・カタカナシ記念公園』の企画の一つ、『おがる彫』ワークショ […]

編者の近況