NPO法人メディアージの漆田義孝さん、The EAST TIMES, LLCの中野宏一さんと安藤歩美さんが中心となって毎月開催している勉強会『ローカルメディアネットワーク』にて、インフォーカスの取り組みをテーマとして取り上げていただきました。

《写真はイベントページの漆田さんの投稿から拝借》

私はしゃべるのが苦手で、自分が主役として注目されたいともあまり思わないので、インフォーカスをPRするイベントも企画していなかったのですが、こうして、自分がやってきたことについて話をする場をいただいて本当によかったなと思いました。話しながら自分の考えていることの輪郭がしっかりしてくるというか、自分の頭の中のもやもやを言葉として引っつかむ良いきっかけになったと思います。

それに、来て下さった方達との質疑応答がすごく面白かった。自分が作ったメディアを介して、色んな人とコミュニケーションが出来るというのは本当に幸せだなと。誰に届く保証もない手紙を書いている、そんなつもりでVol.1を作っていましたが、手紙は図らずもいろんなところに届いて、こういう機会に直接返事を返してくださる方までいる。一人雑誌だけど、一人じゃない、初めてそう感じました。

The following two tabs change content below.

相沢 由介

1980年生まれ。 インフォーカスの取材・編集・発行を全て一人で行っています。その他、フリーのカメラマン・ライターとして、紙媒体の企画や取材、企業や個人事業の広報物・WEBサイト等の作成を行っています。

関連記事

編集部在庫が完売しました

薪割りのアルバイト

取材と過去の後悔

NHKラジオ第一仙台放送局発『ゴジだっちゃ!』に出演

大崎市岩出山町で取扱い

ニュースサイト『TOHOKU360』に取材記事が掲載